本文へ移動

電気安全チェッカー

機器型式:DAC-101A

ME機器の各種漏れ電流測定 + 接地線抵抗測定

製品特長

●コンパクトかつ軽量設計のため持ち運びが簡単です。
 また、乾電池駆動も出来るので測定場所を選ばずどこでも使えます

●液晶タッチパネル・日本語表示なので操作が分かりやすくて簡単です。

●ウォームアップに時間が掛からず、電源ONからすぐ測定ができます。

●5種類の漏れ電流測定 および 電源コードの接地線抵抗測定ができます。
 ガイド表示を用意していますので、測定プローブ等の接続に迷うことはありません。

IEC 60601-1 および JIS T 0601-1の測定方法に対応しています。
 合否判定機能付きですのでOK/NGがひと目で分かります。
  ※合否判定閾値は変更可能です。デフォルトはJIS規格値となります。

デモ機の貸出もしております。お気軽にご連絡ください。

漏れ電流測定について

漏れ電流の測定方法・許容値はIEC 60601-1、JIS T 601-1 で規定されています。
また、漏れ電流の種類には接地漏れ電流、接触電流、患者漏れ電流、患者測定電流、
合計患者漏れ電流があります。
DAC-101Aで測定可能な漏れ電流は以下のようになります。
(1)接地漏れ電流
  接地漏れ電流はME機器の電源部やその他の部分から、
  絶縁部を通して接地系に流れる電流です。
  この接地漏れ電流は3P電源コードの保護接地線を通って大地に戻っていきます。
  従って、保護接地線が接続された正常状態では
  危害を与えることもなく問題は発生しません。
  しかし、保護接地線が外れたり断線した状態(単一故障状態)では、
  外装漏れ電流を増加させたりするため、潜在的に危害を与える要因となることがあります。

(2)接触電流
  接触電流は患者や操作者がME機器の外装に触れた時、その外装さら触れた人を通って
  大地またはその他の外装の部分に流れていく電流です。
  接触電流には、外装―大地間に流れる電流と、外装ー外装間に流れる電流とがあります。

(3)患者漏れ電流
  患者漏れ電流はME機器の装着部から患者を通って大地に流れる電流です。
  大きく分けて4つの測定方法がありますが、
  DAC-101Aでは「患者接続部から大地への電流」※のみ測定可能です。
   ※診断や治療のために接続した装着部から患者を通って大地に流れていく漏れ電流

(4)患者測定電流
  患者測定電流は生体信号を測定するときにME機器の装着部から生体を通って、
  他の装着部へ流れていく電流です。
  例えば、心電図の測定では電極から被験者を通って別の電極に流れていく電流です。

(5)合計患者漏れ電流
  最近のME機器では1台の機器で複数のパラメーターを
  測定できるようになっているものが多く、
  その装着部は一人の患者に接続されています。
  このため、パラメーターごとに漏れ電流を測定するだけではなく、
  全体での漏れ電流を測定します。
  具体的な測定方法としては、複数のパラメーターを装着部の分類に従って区分けし、
  同じ装着部の分類ごとにその患者接続部をまとめて接続(短絡)し、
  トータルでの漏れ電流を測定します。
  大きく分けて4つの測定方法がありますが、
  DAC-101Aでは「患者接続部から大地への電流」※のみ測定可能です。
   ※診断や治療のために接続した装着部から患者を通って大地に流れていく漏れ電流の合計

製品仕様

型式
DAC-101A
名称
電気安全チェッカー
用途
ME機器の漏れ電流測定と接地線抵抗測定
漏れ電流測定モード
接地漏れ電流、接触電流、
患者漏れ電流(患者接続部から接地への電流)、患者測定電流、
合計患者漏れ電流(一緒に接続した同一形装着部からの電流)
測定法適合
IEC60601-1、JIS T 0601-1
被測定機器の
最大入力電圧と周波数
250Vmax、50Hz / 60Hz
 ※200V系可能だが、ACアウトレットに変換アダプター装着必要
被測定機器の最大定格入力
1500VAmax
測定周波数
0.1Hz~1kHz(-3dB) / MDフィルター1kHz / 測定電流AC
0.1Hz~1kHz(-3dB) / MDフィルターOFF / 測定電流AC
DC~約7kHz(-3dB) / MDフィルター1kHz または OFF / 測定電流AC
漏れ電流表示
「μA」の単位でデジタル表示(漏れ電流値 0~2000μA)
「mA」の単位でデジタル表示(漏れ電流値 2~20mA)
最大測定電流
20mA
測定精度
±5% ±2digit以内(正弦波入力による)
AC電源供給切替
漏れ電流を測定する医療機器へのAC電源供給のON / OFFを制御
MDフィルター
生体の電気的な感度に対応したMDフィルターを持ち、ON/OFFを切り替えることができます。
漏れ電流測定の周波数特性は、MDフィルターがONのとき1kHz(-3dB)となり、
MDフィルターがOFFのとき1MHz以上となります。
測定電流AC/DC切替
漏れ電流のAC成分の測定(AC)と、DC成分の測定(DC)とを切替可能
AC電源極性切替
AC電源ラインの極性を切り替える事ができます。電源ラインの極性切替を行って、
それぞれの漏れ電流値を測定し判定します。
保護接地線接続
保護接地線の「接地 / 断線」を切り替えて、単一故障状態(SFC)を設定可能
AC電源接続
AC電源ラインの片側の「接続 / 断線」を切り替えることができ、単一故障状態(SFC)を設定可能。
AC電源極性切替と組み合わせることにより、AC電源ラインのL側とN側のどちらにも「接続 / 断線」を制御できます。
(L側:Live、N側:Neutral)
オートバックライトオフ
表示部に操作が無い状態が一定時間継続した場合、表示部のバックライトがOFFとなります。
接地線抵抗測定
交流4端子法にて測定。測定電圧5V、動作周波数1kHzにて測定実施。
0~10Ω、分解能:0.01Ω
環境条件
動作温度:0~40℃、動作湿度:30~90%
電源
DC9V(ACアダプターまたはアルカリ乾電池6本)
バッテリー警告
乾電池の電圧低下時、操作画面に警告ダイアログを表示
付属品
ヒューズ内蔵プローブ(赤黒、各1本)、表面プローブ(1枚)、
プローブ用ヒューズ(2個)、接続リード(赤黒、各1本)、
測定用クリップ(赤黒、各1個)、外部端子コード(1本)、
テストコード(1本)、ACアダプター(1式)、AC電源コード(1本)、
動作確認用単3型乾電池(6本)、USBメモリ
オプション
サーマルプリンター、プリンター用シリアルケーブル、
バッテリーパック、ACアダプター、プリンター用電源ケーブル、ロール紙
寸法 / 質量
W260 x H115 x D200 mm(突起部含まず) / 約1.8kg
保証期間
ご購入から1年間

電気安全チェッカー「DAC-101A」機能紹介

電気安全チェッカー「DAC-101A」漏れ電流測定方法

電気安全チェッカー「DAC-101A」接地線抵抗測定方法

TOPへ戻る